かこの顔コリほぐし

kaokori.exblog.jp
ブログトップ

珍しく料理

春菊のごま和え。

春菊なんて小さい頃はすっごく苦手で

すき焼きに入っていると「これ、邪魔!」とお箸をよけていました。

でもだんだん大人になるにつれ好きになっていくんですよね。


春菊のごま和えはお姑さんがつくってくれたものがとても美味しくて

自分でも気に入ってよくつくっていました。

ある日それをつくっていると娘が(当時2才)ばくばく食べ始めて


「ひょえ~~~、2歳で春菊のごま和えをばくばく食べてるし!」と

めちゃ驚いたことがありました。


まあ、娘は私に負けずと劣らない本能っ子なんで

自分に今必要な栄養素を察知して食べるんでしょうね。


昨日はその春菊のごま和えをつくろうと春菊を切っていたら

生のまま食べたくなってお口の中へ

そしたらなんか茹でるのがもったいなくなって


生のままごま和えにしてしまいました。


春菊

すりごま

顆粒だし

醤油

黒砂糖

かつおぶし


で混ぜ混ぜしました。



a0133680_1140338.jpg



アクセントにしらすをたらして。


美味しかったです。


野菜は生のままで酵素をとるほうがいいという発想と

野菜は火を通して身体を冷やさないようにという発想

どちらもありますね。


私はそのときの気分で。


昨日は生のままで行ってみよう!003.gif


という気分でした。
[PR]
# by kakokaokori | 2010-10-31 11:47 | お料理

東京セミナー1部あと2名さま、2部満席です。


11月19日、20日の顔コリほぐし東京セミナー、

19日が残席2つで

20日はおかげさまで

満席でキャンセル待ちです。

詳しくはこちらをご覧ください。


ところで、オイルのラベルが決まりました。

あとで写真掲載しますね。

もちろんオイルの内容も決まりましたよ。

オイルのうちわでの誕生日は昨日、2010年10月28日になるんだわ。

で、正式な誕生日はもう少し先になりそうですが

ぜひ楽しみにお待ちくださいね。
[PR]
# by kakokaokori | 2010-10-29 15:07 | 顔コリほぐし

油焼けという言葉と現象について

「オイルをつけたままで外出すると焼けそうな気がするんです。油焼けしないんですか?」


というようなご質問をよく受けます。


私は

「そんなことはないですよ。

精製度の高い天然のオイルなどは紫外線防止になるんですよ。」


お答えしています。





私には油焼けしてしまうという感覚がまったくないんですね。


で、この油焼けという言葉どういう意味なんだろうと調べてみましたら



魚類の乾製品、塩乾品が、長期貯蔵中に表面が黄褐色~赤褐色に変色、

苦みや不快臭を発する現象。


とありました。



もともとお肌のことについて言っている言葉ではなかったんですよね。


それでなんとなく私もその言葉に違和感を感じていたのです。


たしかにオイルは時間が経つと酸化していく性質をもっていますが

精製度の高いオイルなら防腐剤も酸化防止剤も入れずに市販されています。



水とオイルと乳化剤とその他諸々を混入しているクリームには

防腐剤や酸化防止剤がはいっていますが。。。。




私自身がサロンで実感していることは

鉱物油を多く含むファンデーションをしっかり落とすことなく

長年肌に蓄積してしまっている方のお肌のくすみです。



くすみを焼けた黒さだと思われていらっしゃる方は多いです。


「私はすぐに日焼けするタイプなんだ。。。」と。




それでもオイルを使ってゆっくりゆっくり中に入り込んだ成分を

溶かすようにコリほぐしをしていくと

どんどん透明感のあるお肌になっていかれます。





オイルには何も漂白作用など含んでいないのに

みなさん白さが増すのです。

くすみがとれたとしか言いようがありません。



今のこのお肌の色が本来のお肌の色ですよ。

コリほぐしを継続してくださったらこのお肌の色が保たれていくんですよ。


とお伝えしています。





なにかを不安がる前に

優しい手で優しい泡でご自身のお肌を慈しみ

お肌が欲していることに十分耳を傾けているかどうか


もう一度想い出してみてください。


私は手袋もなく、ハンドクリームもな塗っていない手の甲に

ジリジリと太陽の日差しが当たったとき

うわ!細胞が乾いていくう~~~

なにかこの手の表面に膜をつくり細胞に直射日光からの

ワンクッションをあたえてあげたい!

直火焼きから守ってあげなければ!と思います。


そのときにオイルを塗ることで余計に焼けていく!という感覚はでてきません。

オイルが守ってくれていると感じるのです。


でもやっぱり日焼けを促進すると思えてしょうがない方は

やめておいた方がいいと思います。


事実よりも思いの方が現実をつくっていきますので。


ただ私自身に関しましてはお肌の油焼けという言葉は

精製度の低いオイルを

清潔に保つことなく大量に長時間つけ続けていた

そんな特殊な状況でしか、その言葉にぴったりな現象は起こらないと感じています。


つまり心配におよばないということです。
[PR]
# by kakokaokori | 2010-10-26 05:01 | スキンケア

かこのオイルについて

以前告知させていただいていた

かこのオイルの販売について

10月22日を予定しておりましたが

1ヶ月先の11月20日頃に延期することになりました。


みなさまに喜んでいただけるように再考したいと思います。


さてオイルに貼るラベル。

私も一部デザインに関わらせていただきました。


ロゴはオイル会社の社長さんにつくっていただきました。

ステキなロゴです。



まだ微調整が必要ですがかなり良い感じです。


今回ラベルデザインを考えるにあたり

ネットやお店等でボトルの顔を眺めてきました。

まじまじと見てみると案外シンプルなものが多いですね。

私もシンプルにしましたよ。




a0133680_23565761.jpg




ってラベル、見えてませんがな~~~~~。



はい。まだ微調整の余地ありなんで。。。。




キャップはスポイト式になっています。

これは施術の時とか片手で出し入れできるんでとっても便利です。




オイルは主にコリほぐしのために使っていただくんですが

ベースが米ぬかオイルとホホバオイルでできています。

そこに最高級のブルガリアンローズのエッセンシャルオイルをプラスしました。


詳しい資料やパンフレットはまたご覧いただきますね。



これがもうほんと良い香りで、ワクワク癒されています。


あともう1本をつくる予定なんですがその配合をこれから考慮予定です。


自信を持ってお勧めしたいですもんね(*^_^*)




ところで私は主にオイルのみのスキンケアなんですが

よく油焼けとか心配ないんですか?と尋ねられます。


純度の高い天然オイルに関しましては紫外線予防になります。

とお答えしています。


実際、そのことはほぼ2年になるオイルのみ生活で実証できます。



夏になると他の季節よりもほんの少~し焼けますが

秋にはす~~~っとひいています。

その際には夏に浮き出ていたシミも気配をひそめています。


秋冬にかけてしっかり白くなっていくのを眺められるのは嬉しいことですね。


このへんにつきましては又、詳しく書かせていただきます。


とりあえず延期のお知らせでした。
[PR]
# by kakokaokori | 2010-10-22 03:03 | 顔コリほぐし

岐阜県恵那市恵南商工会でのコリほぐし講演報告

主人が長年お世話になっている講師派遣会社。

そこに私も今年の1月から登録させていただいています。

そこから初のご依頼を受け、今日岐阜県恵那市恵南商工会へ行って参りました。

私の大事なお友達と同じ名前の市で、ご縁を感じます。


a0133680_2152689.jpg


立派な垂れ幕に恐縮です。



a0133680_216213.jpg


コリほぐしについてお話しするときは施術の時に着る制服を着るのが

一番落ち着きます。



a0133680_2174263.jpg







さて、今回はプロジェクターをご用意していただき

こんなことをしてみました。



a0133680_2401143.jpg


あちゃちゃちゃちゃ~~~~。



a0133680_2402440.jpg







でもこれをお見せするとみなさん急に起き上がるような感じになります。


a0133680_2192525.jpg






今回、ありがたいことに50名弱の参加をいただきました。

その分、お一人お一人に詳しくお伝え出来ないので

お化粧は落としていただかずに、ポイントポイントでお話しをさせていただきました。

みなさん、熱心にしてくださっています。





お一人どなたかモデルになっていただけますか?

と、お声をかけさせていただきましたらステキな方がご協力くださいました。


a0133680_2385158.jpg



ご協力ありがとうございました。

いつかじっくりとベッドに横になっていただいて施術を味わっていただきたいです。






a0133680_2465983.jpg



ブログにお写真を掲載したいのですが大丈夫な方はぜひ一緒に入ってください、と

お伝えしましたら

こんなにたくさんの方がお入りくださいました。

嬉しいことです。




さて今回恵那市から会場までタクシーでお迎えにきてくださったのは

商工会婦人部の部長さんだったのですが、

その方は寛政8年創業の元祖カステラの味を守り継がれていらっしゃる

お菓子屋さんの奥様でした。


「昔のカステラを岐阜で発見」

「元祖カステラは210余年を経てなお頑固に守られていた」
ということで


新聞や雑誌、テレビにもよく取り上げられているそうです。

そのカステラと、恵那市名物の栗きんとん、栗むしようかんをいただきました。


a0133680_259345.jpg


どれも美味しくいただきました。

a0133680_2595484.jpg



お問い合わせは松浦軒本店で検索してみてくださいね。



城下町の雰囲気と、さぞ紅葉の時には美しいだろうなあという自然。

恵那市岩村町はとってもいいところでした。



たくさんお写真を撮ってくださりいろいろとご準備くださった担当者さん。

役員のみなさま、ご参加者のみなさま

ほんとうにありがとうございました。
[PR]
# by kakokaokori | 2010-10-19 03:06 | 顔コリほぐし