かこの顔コリほぐし

kaokori.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

顔コリほぐし交流会

火曜日は顔コリほぐし交流会でした。

今回も和やかな会で私自身も癒されました。


久しぶりに会ったお互いの顔をみて

「ほんまお顔スッキリされましたね~~。」とか

「どんどん若返っていかれてますよ。」とか

もう褒め言葉の嵐ですねん。


これ客観的に誰かに見られたら

「気持ち悪い会やなあ~~」と思われそう!と思いながらも


でも実際にみなさん、ほんまに変わっていかれてるんだからしょうがないですよねえ。

こうして皆さんでちょくちょく会っているとお互いの変化がわかるし

励みになるし、いいなあって思います。


あと施術のタッチの微妙な差を味あうのも勉強になりますよね。

そして、なんといっても嬉しかったのが

「とっても疲れていたんだけど、ここに来たらきっと笑えるし癒されるだろうなって思って」

と、生徒さん達がお越しくださったこと。


コリほぐしの会なんで殺伐としてたらなんのこっちゃわからんですもんね003.gif


私自身も気を楽にしてさせてもらってます。


またご興味のある方はぜひお仲間になってくださいね。
[PR]
by kakokaokori | 2010-08-26 22:54 | 顔コリほぐし

3年前の顔との比較


片付けをしていたら古い携帯がでてきました。

それは2005年春から2007年春まで使用していたものです。

データフォルダを見てみたら写真がたくさん入っていました。

懐かしかった~~~~。

娘がむちゃ可愛かった~~。


そんななかにちらほらと私の顔の写真。

ええ写真全然なかったです。


撮っても撮ってもキレイに撮れなくて

「いや、もっとマシなはずや」と撮り直してみるものの

自分の不細工さにため息をついていた日々を思い出しました。


数枚入っていたということはそれでもまだマシだったということです。

でも今見るとやっぱり今より老けてますよね。


a0133680_193045.jpg


2007年1月の写真です。

顔が大きい、目が小さい、口周りのシワが深い。

おまけにこの頃はまだ水おしろいにしていなかったんで

くすみもあって厚塗りに見えました。


a0133680_110123.jpg




2007年1月の上の写真と同じ頃です。

こちらは目が小さくは感じないんですが

シワっぽいですね。


ゲソっとしてみえます。


さてこの理由は。。。。。。



根詰めて考えるタイプの私~~~額や眉の上がこる

(だからこんな顔実験や研究をするともいえる003.gif


額や眉の上にできたコリが人一倍柔らかい私の肌にのっかり

たるみ放題

たるみで顔が長くなる

(骨の観点から言えば骨と骨のつなぎめに隙間があくと言えますし

筋肉の観点から言えば、筋肉が伸びゆるみきった状態とも言えます。)


それをコリほぐしにより小顔にしていく




そのとき時の時点では改善への道をたどっているという実感があるのですが

こうして現在と比較してみると

それは明らかに途中顔であることを自分でも発見しました。




昔の携帯に入っていた画像をマイクロスティックに入れて

パソコンに取り込もうとしたのですがフォーマットが合わず

上記の写真は画面を今の携帯で撮ってみました。

古い感じがするよね~~~。



そしてまたカメラ機能はいきていたので

現在の写真も同じ場所で同じ携帯で撮って

それをまた現在のカメラで撮ってみました。


こんな作業する人間。。。。。明らかにアホですわ。





a0133680_1101754.jpg




こんなアホな作業をしてもみんな引くばかり。。。

よっしゃ!

自分で自分を讃えたるねん!006.gif


若返っておりますわよ~~~。オホホホホ!






顔がスッキリ短くなりましたね。

口の周りのシワは明らかに減りました。



今でこそ最短距離で小顔になれるようなメソッドになっていますが

試行錯誤の日々だとこんなに長い時間を要してしまうのかなと思います。


でもまあ最初がこれですから。。。。




a0133680_1514318.jpg



上々でっせ。



お口直しにひまわりの花でも最後にいれときましょう。



a0133680_123242.jpg




そうそう、

9月17日、18日の東京セミナー、まだ若干名空きがあります。

詳しいメソッドをぜひ覚えて帰ってくださいね。

私のような遠回りではなく最短距離を進んでください。



詳しくはこちらです。



では皆さま夏バテしないように気をつけてくださいね。
[PR]
by kakokaokori | 2010-08-24 01:46 | 顔コリほぐし

シルク成分のボディーローション チェセ

スキンケアはオイルひとつで

就寝前には洗顔のみで何にもつけないまま眠る

という方法をこの1年間続けてきました。

1日のなかでプチ肌断食をしているという感じでしょうか?

お肌の調子はとってもいいです。


決して強要はしていないんですが(ほんま、ほんま)

生徒さんはジワジワとこの方法に移行されて

「今ではオイルのみです。」

「スキンケアがこんなに楽なものとは!!!」

「オイルだけで保湿できるんですね。」とびっくりしながらも

すっかり継続されていらっしゃる方が増えてきました。


ただそうはいってっも

オイルの感触が苦手な方(特に夏!)

ローションが大好きな方もいらっしゃいます。


そんな方に対してなにか良い商品をご紹介出来ないものかと

ずっと考えていました。


この商品!とはハッキリわからないけれど

「シルク成分のはいったもの」というのは頭にありました。


友人のT氏がシルクに詳しく

その成分はもちろんなのですが

「お蚕さん」にも詳しくて

「お蚕さん」って検索してみるとこの不思議な昆虫の特異性に驚きます。



お蚕さんの一生が、まるで人間に役立つために生まれてきたというものなんです。

ご興味のある方は蚕で検索していただくとよくわかると思います。



さてこのお蚕さんの吐き出す有効なアミノ酸でつくられた全身用ボディーローションが

私がお世話になっている東京のエステサロンから発売されることになりました。

「ストラーダ」の店長さんが商品開発に関わられたのです。

詳しくはこちらから

アミノ酸の香りっていうんでしょうか。

自然の香りのままで、それがいいんですよね。

脱界面活性剤派の私にはほんとに嬉しい商品です。


どうぞみなさまもお試しくださいませ。


ところで私のこのブログの右端にはスライドショーというのがあるんですが

そこには以前からお蚕さんのアップ写真も掲載しています。

私の顔とバラの写真に混じってお蚕さん。

なんやこれ!と思われた方もいらっしゃすでしょうが

お蚕さん、リスペクトしてますがな~~~。
[PR]
by kakokaokori | 2010-08-23 08:43 | スキンケア

アイシャドウで血行診断?

かこの顔コリほぐしの生徒さんIさん。

ブルーのアイシャドウが良くお似合いです。

ある日「キレイなブルーのアイシャドウですね。前からそう感じてたんですよ。」と

お伝えすると


「いえいえ、これはブルーではなくて白いアイシャドウなんです。」


へえ?白?

どうみてもブルーですやん!


するとIさんは、これなんです。とポーチから出してくれました。

たしかにほんまにパールの入った真っ白のアイシャドウです。


詳しくはこちらへ


白色がその人のまぶたの色に応じてブルーに変化するんだ!ブルーのアイシャドウを塗るよりもすごく自然でいいなあ、と思いました。


次回お会いした時にIさんは私にその白いアイシャドウを持ってきてくださいました。


よっしゃ~~。

これで私も発色のいいブルーアイシャドウ顔になるんだわ~~。と付けてみましたが

つけてもつけても白いまま。


きれいなブルーにはなってくれないんです。



その後またレッスンでIさんにお会いした時に


「Iさん、あの白いアイシャドウですが、私がつけると白のまんまで

ブルーになってくれないんです。付け方が足りないのかと思って

べっとりつけてみたんですが、全然色が変わらなくて。。。。」とお伝えすると


「そういえば冊子かなにかで、まぶたの血行が悪いとブルーになりやすい。って書いてあったように思います。かこさんは、まぶたの血行が良いんですね。」と。


「は~~~、そうだったんですか。たしかにこのところず~~~~っと

まぶたが潤ってて乾燥知らずなんで、血行は良いと思います。」と私。


でもな~~、あのブルー、発色して欲しいなあ~~。



その後またIさんとのレッスンの時です。

Iさんのお肌、レッスンを重ねるごとにしっとりキレイになられていて

聞けば

「お肌が調子いいですね!」とか

「小顔になりましたね。」とか

よく言われるようになったそうです。


そして、ハッと気がついたのですが


あの発色の良かったブルーの目元が薄くなっています。


まぶたの血色がよくなられたんですね。



なんだか淋しいようなかんじですが

これでよかったんですよね。


白いアイシャドウは血行診断としてサロンに置いておきますので

ご興味のある方は試してみてくださいね。
[PR]
by kakokaokori | 2010-08-21 01:37 | メイク

阿波踊りはやっぱり感動もんじゃわ

ただいま~~。

帰省先の徳島から帰ってきました。

いろいろと書きたい話題があるんですが

まずは阿波踊り報告から。


阿波踊りってお盆になるとニュースでチラッとその映像が映ると思います。


「これの何がおもしろいんかわからんわ。」と思われるかもしれません。

私が他府県出身でニュースの映像だけ観てたら

ことさら徳島の阿波踊りを観に行きたいとは思わないかもしれません。


でもでもあのシーンだけじゃないんですよ。

ニュースでは桟敷席という踊る阿呆と観る阿呆が分けられた場所での

報道ですが

こういった場所でも踊りは観られるんです。



a0133680_0232766.jpg



新町側のほとりでの阿波踊り。


a0133680_0292159.jpg




また、こういった場所では法被をそろえた連のなかに

自由に参加できたりします。


a0133680_0303934.jpg



a0133680_1285861.jpg



a0133680_031668.jpg



この赤い浴衣を着た女の子の踊り、とっても上手でした。

正式に習ってる感じです。

そして魂のままに踊っているんですね。

なんかいつも感動します。

湧き出て来るままにという姿。。。。美しい。



私も小さい頃は親戚があつまったら

阿波踊りを見よう見まねで踊っていたようです。

満面の笑顔で手を揺らしていた写真があります。

こういう人を「浮き助」というんですね。



ただ私も子供の頃の自由でのびのびとした感じはなくなった時期もあり

小学生から大学生になるまでの期間は

特に阿波踊りに興味のない時期を過ごしたのです。


でも18歳の夏に東京から阿波踊り見物に来た友達と

一緒に阿波踊りをじっくり観た時には

衝撃がありました。

感動して泣きそうになりました。


「徳島って、阿波踊りってこんなにいいものだったんだ!

今まで気がつかなくてごめんなさい。。。」という心境になりました。

以来、阿波踊りの大ファンになり

現在に至っています。






男だけのメンバーの七彩連


太鼓の音がお腹に響きます。





有名な苔作連やこちらの連などは太鼓の音が中心で

ビートが早くて男らしいお囃子です。


私と結婚して初めて阿波踊り見物をして以来、

主人は阿波踊りのこのお腹に響くビートの大ファンなんです。


1年に一回、この鼓動が自分の内側を揺さぶって

悪いものを浄化してくれるよう。。。と言います。


a0133680_15770.jpg




そしてこの七彩連、パフォーマー揃いで

歌舞伎やお芝居を観るような楽しさがありました。


a0133680_0572644.jpg





阿波踊りの体勢は足腰を鍛えていないととても踊り続けられる

ものではありません。

毎日の練習がものを言います。


踊りは華麗に軽やかに、しなやかにが基本なのですものね。





a0133680_11167.jpg




写真ではとうてい伝えきれないのですが

踊り手の笑顔がすばらしく

ほんまこんなええ笑顔しらんと感じました。


誰でも生きていれば何かしらの悩みをかかえ

表情がくもってしまうこともあるでしょう。

この笑顔の踊り手さんたちだって

いつも笑顔全開ではないはずです。


でもこの瞬間の笑顔はすごすぎました。



a0133680_0553466.jpg



プロのカメラマンならあの瞬間の笑顔を撮れたでしょうが

私のカメラと技術では無理でした。


「あ~、よかったね。」と主人に声をかけたら


「あの笑顔に感動して泣けてきた。。。」と

目を赤くしていました。


私も18の時にめちゃくちゃ感動したからわかるで、その気持ち。


七彩連の踊りでは男同士の団結や仲間意識、影の努力、エンターティナー性を感じました。

なんかルーキーズを思い出したし。。。。

これは息子に見せても充分感動してくれたのに惜しかったなと思いました。




さあ、最後は美しい女踊りの踊り子さんの姿です。



a0133680_1213932.jpg



後ろ姿やん!しかも踊ってないし。。。。



a0133680_121133.jpg



なぜか今回踊っているところを撮りそびれた私。



a0133680_121588.jpg



来年は美しく舞う、踊り子さんを撮らないと。



以上、さまざまな魅力をもつ阿波踊りのレポートでした。


来年は行きたくなったかしら?

今からお宿の予約をしといてくださいね。
[PR]
by kakokaokori | 2010-08-17 01:30 | 脳コリほぐし

和歌山 湯の里は癒しの効果いっぱい

1ヶ月に1度滋賀県からお越しくださっているお客様Nさん

1ヶ月ぶりにお顔を拝見すると

つやつや、スッキリでとってもお美しい。

聞けば、和歌山県にある温泉「湯の里」で宿泊された帰りだそうです。


Nさんは湯の里によく行かれるらしく、お話しはうかがっていたのですが

お顔を拝見してほんとびっくり!


湯の里パワーすごいです!

柔らかく癒されてつやつやです。


Nさんは高校教師をされていらっしゃるんですが

新学期の忙しさなどで

「ほんと、疲れがたまってコリだらけです。」と

何度か倒れ込むように(大げさ?001.gif)いらっしゃることが

あったんですが


昨日は別人のようでした。


いや~~~、ほんま湯の里がすごいって

Nさんのお顔でわかったわ~~。

コリほぐし出番ないわ~~~。


と言いながらコリほぐしをさせていただきました。



施術中は「湯の里物語」についてお聞かせくださいました。

夢のお告げで温泉を掘ろうと思われた社長。

Nさんはその息子さんである専務から直接お話しを伺ったそうです。

なるほど~~~。キテますわ。

詳しくは「湯の里」をお読みくださいね。


私も行ってみた~~~い。

そしてお水をタンクにいっぱい汲んでくるぞ~~。


コリほぐし後のお顔はやっぱり違いました。

よかった~~。させていただく意味があって。  ホッ。


「湯の里と顔コリほぐしのW効果はすごいですねえ。」とNさん。


ほんと今までのどのお顔よりも美しかったです。




ところで昨日は試しに携帯から投稿しましたが

画像が大きくついてしまって昨夜深夜に確認してびっくりしてしまいました。

思わず削除してしまいましたが

主にお盆休みにことについてです。


8月12日から17日までをお盆休みとさせていただきます。

8月13日から16日までは徳島に帰省しています。


明日から16日まではパソコンでのメールのお返事は遅くなります。

ごめんなさい。


どうぞみなさんもよいお盆をお過ごしくださいね053.gif
[PR]
by kakokaokori | 2010-08-12 11:55 | 顔コリほぐし

平泳ぎはむずかしい

娘と久しぶりにプールに行ってきました。

娘は年中さんからスイミングに通っているんでかなり泳ぎは達者です。

そしてプールが大好き。


私なんかあんまり正式に習ったことないんでハアハアしてますが。


さてどこのプールに行くか。

近所の温水プールは近くて良いけど

9月4日まで限定復活のエキスポランドガーデンプールはどうかなあ?と

検索してみました。

楽しそう!

泳ぐと言うより滑り台すべりたい!

でも日焼けするなあ。。。。


と思いながら、部屋の片付けをしていると

模様替えしたくなって、古い家具を処分することにしました。


片付けをし始めると時間がとられてしまって

今日1日中、片付けし続けていたい気分。


でもそうはいかないよね。。。



娘はもともと電車を乗り継いでまでプールに行くつもりはなかったようで

「さあ!あそこのあのプールに行こう!」と


はい、はい、お昼ご飯食べすぎたから今、動かれへんのよ。

               (どんだけ食べんねん!)

ちょっと待っててね。

とグダグダしていると、

「ママ、水着に着替えさしたげるわ。」と。


いや、ええねん、ええねんと着替え始めました。






a0133680_263463.jpg



今日初めてプールまでの最短コースがわかりました。(遅!)


ひたすら土手沿いに自転車を走らせたら


目の前にプールの入り口が!



a0133680_224258.jpg



そう、こんな狭いとこで見落としてたけど、ここ通れるんや!

なんか一瞬、探検隊気分やなあ。



いくら近いとはいえプールに着いた段階で軽くダウン。

ジャグジーとサウナだけでいたい。



しかし、娘につきあって滑り台をすべってみる。

この滑り台は最初の1~2回めちゃめちゃスリリングで

ぎゃ~~とか言いながら滑ってたけど

今日はしれ~~~っと滑ってしまった。


エキスポランドの滑り台さん、ここまで出張してきてください。


           (七夕の短冊に書いてしまいそうや。)


その後は娘に連れられ25メートルプールへ。

3年前ぐらいから、(当時娘は小3)娘とプールに行くたびに

平泳ぎを教えてくれるんですが

私は何度教えられても出来ないんです。


足と手と息継ぎのタイミングがわからない。

なんかのタイミングでお尻がぼこっと浮くみたいで

主人にもかつて爆笑されました。


「みゆうちゃん、もうママできんから

平泳ぎ、どうしてもわからんから。。。。」と言うのですが


ひつこく、あの手、この手で教えてくれました。

ひとつわかったのが足の動き。

これは筋力がついてないとできないです。

私はこれまで足に極端に筋力がなかったので出来なかったのだと感じました。


でも昨年よりは筋力がついたので少しやりやすくなったようです。


いまだにタイミングがつかめてませんが。。。。。


それにしても娘は教えることがとっても上手くなりました。

教えることも大好きなようです。



ママ、途中で止まらないで25メートル平泳ぎ、

5秒休んだらまた平泳ぎで25メートルいって

今度は10秒休んでクロール25メートル

ほんでまた10秒休んでクロール25メートルで

また10秒休んで今度は背泳な!


「ママ!今日のプールでママを2キロ痩せさせるで!」とやる気満々です。


1回のプールで2キロ減って。。。。そりゃないで。


最初の25メートルでも進み具合が遅くて立ち止まってしまいました。


結局、クロールまで行かずじまいで

平泳ぎだけ繰り返し

「ちょっとジャグジー、行ってもいい?お手洗いも行きたいし。。」と言いながら

休む理由を探してました。


でもええ運動になりましたよ。

1キロくらい減ってました。

よかった。


娘におもりしてもらった日でした。


みなさんは平泳ぎスイスイできるんですか?
[PR]
by kakokaokori | 2010-08-09 02:50 | その他

かこの顔コリほぐしインストラクターコースについて

かこの顔コリほぐし、インストラクターコース?

そんなんあったん?  ありましてん。

隠れメニューですわ003.gif ちゃう、ちゃう。


かこの顔コリほぐし習得コースを修了された方がご希望された場合

移行するコースです。


修了生の方に

「かこさん、この間、顔コリほぐしを

私から習いたいと言ってくださる方がいらしたんですが

その場合はどうしたらいいでしょう?

先生になるためのコースをつくっていただけませんか?」と言われてました。


ひゃ~~~、どうしよう、どうしようと

うろたえながら、ちょっと待ってください、ちょっと待ってくださいと

忘れてないけど忘れたふりをしておりました。

あかんがな!


「いやもう、そろそろ本気で考えなあかんし、どうしよう。」と主人に相談すると


「なんでも一人でやろうとするからできへんねん、誰かに協力してもらう

っていう方法もあるよ。」と。



「そうや!ほんまや、衛藤さんとこも研究コースになったら

客員講師がようけおったなあ。そうや!そうや。」


ということで



まずは私への名アドバイザーである主人に心理的なアプローチを

担当してもらうことになりました。

顔コリほぐしと同じくらい大事な脳コリほぐしです。


脳をほぐすことで自分自身の感情を整理すると、

本来、願っているシンプルな想いがでてくることと思います。

そのうえでコリほぐしに取りかかると

自分自身にもお客様にも

軽くリラックスした気持ちでやわらかくできると思います。


主人には他にも「成長のためのコミュニケーション講座」を受け持ってもらいます。



そして!スペシャルな講師T氏を迎えました。

内容については第1号受講生の大崎冨美さんのブログに紹介されていますので

そちらをご覧ください。


私は顔に特化してコリほぐしをさせていただいているのですが

スペシャル講師T氏は身体へのアプローチについてレッスンしてくださいます。

これが内容が濃くていいんですよ。

超お勧めです。



勉強不足の私が言っても説得力がないかもしれませんが(汗)

インストラクターになられる方には

顔、身体、心について、生き方について

自分なりの見方をしっかり持っていただきたいと思っています。

そのための良質な持ちネタ!?をストックとして

提供させていただければと思っています。



もちろんコリほぐしの技術の向上と

レクチャーでの効果的なお伝えのしかたについても

さらに学んでいただきたいと思っています。



私、この年になってようやく気がついたんですが

お世話が苦手です。

主人は私のことを自分の妻と言うよりも

自分の子供だと思っているようですし、

どうやら子供達は私を見守ってくれているようです。

動物は好きですがお世話する自信がないので飼えません。

自分に集中しすぎなんですね。



そんな私ですが修了された生徒さんたちには

順調にイキイキと毎日を過ごしていただきたいと願っています。

コリほぐしをしたりお伝えすることで充実感を持っていただけたらと

思っています。

自分にとっては珍しい感情が芽生えています。



私が根っからの自由人ということもあるし

信頼できる生徒さんばかりなので

特にややこしい規定はなく

その方の持ち味を活かしたやり方でやっていただけたらと

願っています。



コリほぐしは一生を通してできるものだと考えています。

今すぐにと焦らずに

おばあちゃんになってもずっと出来るものですので

一生現役の元気で可愛いおばあちゃんを夢見て進んでいきましょう!

ず~~~~~~~~~~~~っと続けていくことが自信になり

価値をもつのだと思います。




第1号受講生の大崎冨美さんのブログ読みに行ってみてくださいね。


あと大崎さんがご夫婦で北海道、東北、新潟をツーリングされた
ご様子の日記も楽しいですよ。
ツーリングって私には知らなかった世界ですが楽しそうですね。
こりゃ、はまる気持ちわかりますわ。

飾らない大崎さんご夫婦のお人柄も素敵でした。
[PR]
by kakokaokori | 2010-08-07 03:35 | 顔コリほぐし

自分の姿と向き合って

今くるよちゃん写真(笑)の前回の日記から

しばし時間が経ってしまいました。

ごめんなさい。   って誰に謝ってますねん!



今日は5月にさせていただいたコープ明石でのセミナーのビデオを

ようやっと観ることができました。

私が講師としてお話しさせていただいているところを

同行してくださった方が撮してくださったんです。


セミナーの全貌が撮されているのですが

もう、これを観るのがいやでいやで。。。。


自分の姿を観たり声を聴いたりすることがいやなんですね。

自分の姿を客観的に見て、修正していかないといけない!と思いながら

毎日毎日避けていて

7月の東京セミナーの前には観てチェックしないとと思いながら

またスルーしてしまいました008.gif


でももういよいよあかんよなあ!ということで

観念して今日は観ました。


最初に写った自分の姿に

「キツイわ~~」      (ここでは服がピチピチという意味ではないです。)

と再生ボタンを止めそうになりながら

全部観ることができました。 ハアハア。


変なクセや、変な目つきや、変な言葉遣いがいっぱいありましたよ。

リラックスしすぎてておかしいんです。


普通、講師になる時の方が緊張してて、いち受講生の時の方がリラックスしそうでしょ。

私、自分がお客さんになる時の方が緊張してるんですよ。

どこまで変わってますねん。


明日は追加で日程を増やしていただいた明石のセミナーです。

ありがたいことに満席になりました。

いつもよりエレガントにいってみますよ。


9月の053.gifかこの顔コリほぐし東京セミナーは


日程 9月17日(金)第1部 午前11時から13時半まで
            
           第2部 午後15時半から18時まで
   
   9月18日(土)第3部 午前10時から12時半まで

   (第3部はサロンにお越しくださった方やこれまでのいずれかのセミナーに
    お越しくださった方のみの受付になります。)

 内容 コリができる原因と顔の表情クセについて。
    シワ、たるみを解消するコリほぐしの仕方について。
    実際にお一人お一人に圧力のかけ方などをアドバイスさせていただきます。

 場所 ストラーダ・ドンナ 目白にあるエステサロンの1室です。

 定員 各8名  参加費 8000円(ハーブティーとお菓子つき)

 お申し込み ホームページ「かこの顔研究所」のお申し込みフォーマットよりお願いします。


若干名空きがあります。



もう、今回の東京セミナーは

標準語でしゃべっちゃおうかしら?


エレガントにしてるつもりが、

エレファントなだけだったりして~~~
[PR]
by kakokaokori | 2010-08-05 22:24 | 顔コリほぐし