かこの顔コリほぐし

kaokori.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:スキンケア( 3 )

油焼けという言葉と現象について

「オイルをつけたままで外出すると焼けそうな気がするんです。油焼けしないんですか?」


というようなご質問をよく受けます。


私は

「そんなことはないですよ。

精製度の高い天然のオイルなどは紫外線防止になるんですよ。」


お答えしています。





私には油焼けしてしまうという感覚がまったくないんですね。


で、この油焼けという言葉どういう意味なんだろうと調べてみましたら



魚類の乾製品、塩乾品が、長期貯蔵中に表面が黄褐色~赤褐色に変色、

苦みや不快臭を発する現象。


とありました。



もともとお肌のことについて言っている言葉ではなかったんですよね。


それでなんとなく私もその言葉に違和感を感じていたのです。


たしかにオイルは時間が経つと酸化していく性質をもっていますが

精製度の高いオイルなら防腐剤も酸化防止剤も入れずに市販されています。



水とオイルと乳化剤とその他諸々を混入しているクリームには

防腐剤や酸化防止剤がはいっていますが。。。。




私自身がサロンで実感していることは

鉱物油を多く含むファンデーションをしっかり落とすことなく

長年肌に蓄積してしまっている方のお肌のくすみです。



くすみを焼けた黒さだと思われていらっしゃる方は多いです。


「私はすぐに日焼けするタイプなんだ。。。」と。




それでもオイルを使ってゆっくりゆっくり中に入り込んだ成分を

溶かすようにコリほぐしをしていくと

どんどん透明感のあるお肌になっていかれます。





オイルには何も漂白作用など含んでいないのに

みなさん白さが増すのです。

くすみがとれたとしか言いようがありません。



今のこのお肌の色が本来のお肌の色ですよ。

コリほぐしを継続してくださったらこのお肌の色が保たれていくんですよ。


とお伝えしています。





なにかを不安がる前に

優しい手で優しい泡でご自身のお肌を慈しみ

お肌が欲していることに十分耳を傾けているかどうか


もう一度想い出してみてください。


私は手袋もなく、ハンドクリームもな塗っていない手の甲に

ジリジリと太陽の日差しが当たったとき

うわ!細胞が乾いていくう~~~

なにかこの手の表面に膜をつくり細胞に直射日光からの

ワンクッションをあたえてあげたい!

直火焼きから守ってあげなければ!と思います。


そのときにオイルを塗ることで余計に焼けていく!という感覚はでてきません。

オイルが守ってくれていると感じるのです。


でもやっぱり日焼けを促進すると思えてしょうがない方は

やめておいた方がいいと思います。


事実よりも思いの方が現実をつくっていきますので。


ただ私自身に関しましてはお肌の油焼けという言葉は

精製度の低いオイルを

清潔に保つことなく大量に長時間つけ続けていた

そんな特殊な状況でしか、その言葉にぴったりな現象は起こらないと感じています。


つまり心配におよばないということです。
[PR]
by kakokaokori | 2010-10-26 05:01 | スキンケア

シルク成分のボディーローション チェセ

スキンケアはオイルひとつで

就寝前には洗顔のみで何にもつけないまま眠る

という方法をこの1年間続けてきました。

1日のなかでプチ肌断食をしているという感じでしょうか?

お肌の調子はとってもいいです。


決して強要はしていないんですが(ほんま、ほんま)

生徒さんはジワジワとこの方法に移行されて

「今ではオイルのみです。」

「スキンケアがこんなに楽なものとは!!!」

「オイルだけで保湿できるんですね。」とびっくりしながらも

すっかり継続されていらっしゃる方が増えてきました。


ただそうはいってっも

オイルの感触が苦手な方(特に夏!)

ローションが大好きな方もいらっしゃいます。


そんな方に対してなにか良い商品をご紹介出来ないものかと

ずっと考えていました。


この商品!とはハッキリわからないけれど

「シルク成分のはいったもの」というのは頭にありました。


友人のT氏がシルクに詳しく

その成分はもちろんなのですが

「お蚕さん」にも詳しくて

「お蚕さん」って検索してみるとこの不思議な昆虫の特異性に驚きます。



お蚕さんの一生が、まるで人間に役立つために生まれてきたというものなんです。

ご興味のある方は蚕で検索していただくとよくわかると思います。



さてこのお蚕さんの吐き出す有効なアミノ酸でつくられた全身用ボディーローションが

私がお世話になっている東京のエステサロンから発売されることになりました。

「ストラーダ」の店長さんが商品開発に関わられたのです。

詳しくはこちらから

アミノ酸の香りっていうんでしょうか。

自然の香りのままで、それがいいんですよね。

脱界面活性剤派の私にはほんとに嬉しい商品です。


どうぞみなさまもお試しくださいませ。


ところで私のこのブログの右端にはスライドショーというのがあるんですが

そこには以前からお蚕さんのアップ写真も掲載しています。

私の顔とバラの写真に混じってお蚕さん。

なんやこれ!と思われた方もいらっしゃすでしょうが

お蚕さん、リスペクトしてますがな~~~。
[PR]
by kakokaokori | 2010-08-23 08:43 | スキンケア

洗顔について


今野華都子先生の本を読ませていただいたり

講習会に参加させていただいたりするなかで

洗顔がいかに大切かを見直していくきっかけになりました。



私自身の発見としては石けんはオイルで作られているので

ファンデが落ちないはずはない!という発想で

石けんのみで洗顔しています。


私自身は油分を含まない水おしろいを使用しているので

ファンデに油分は入っていないのですが

油分の入ったファンデをお使いのお客様にも

石けんでの洗顔で落ちることを体験してみてもらっています。

以前に観た「ためしてガッテン」でもやっていました。


その際にアイメイクが落ちるか落ちないかがポイントになってきます。

ちょっと濃いめのアイシャドウとアイラインを塗って試してみました。

(マスカラはフイルムタイプなのでスルッと落ちるものを使っています。)


アイメイクを石けんで落とす際にはまたまた重要なポイントがあります。


それは石けんを固く泡立てて瞼においても目にはいらないようにすることです。



a0133680_9121743.jpg


気持ち悪くてごめんなさい014.gif

ちょっと笑いますよね。

娘にはアヒルみたいって言われました。


この写真、一度、瞼の上に泡をのせたあとで目を開けています。

私の少ない睫毛でも泡から守ってくれています。


泡はあんがい目に入らないものだと思ったら

必要以上に瞼をギュッと閉じる必要はなく

リラックスした状態で泡をのせられます。


そして軽く目を閉じて睫毛を洗うように目頭から目尻へゆっくり指を動かします。

そうするとかなり濃いめのアイメイクでも落ちるんですね。


もちろんこれはあくまで私自身が好みでやっていることなんで

みなさんはお好みのやり方でやってくださいね。


ただお客様が洗顔しているところを拝見させていただいていると

ギュッと目をつぶって緊張した感じで

洗われている方が多いんだなあと思います。


今野先生はリラックスしながらおこなう洗顔を呼吸洗顔と名付けられ

息を効果的に吐きながら洗顔するかが鍵だとおっしゃっています。


目に入るのではないか、入ったらしみるのではないかという恐怖感が強いと

早くさっさと落としたいと思われるのだと思いますが

案外大丈夫!と思うとかなりリラックスできると思います。


他にも大事なポイントはたくさんありますが今回は瞼に注目して書いてみました。


最後にタオルで拭くときですが

決してこすらないようにしてくださいね。

そっとタオルを顔にのっけるのみか

最近の気温でしたらそのまま拭き取らないでいてもいいんじゃないかなと思います。
[PR]
by kakokaokori | 2010-06-03 09:42 | スキンケア